2019年7月 4日 (木)

海外大学進学説明会

6月29日(土)、海外大学進学コンサルタントの西澤めぐみ様をお迎えし、海外大学進学に関する基本的な心構えや準備方法、また「海外大学進学協定校推薦入試制度:University Pathway Admission Service(UPAS)」を紹介する説明会が行われました。

当日は、80名ほどの生徒・保護者が参加し、海外大学への関心の高さがうかがえました。

Img_5009_2

Img_5016

【UPASとは…】

アメリカを中心に、イギリス、カナダ、オーストラリアの大学50校が協定校として参加しています。森村生は各大学が設ける成績基準を満たし学校推薦を受けることで協定大学に出願できます。協定大学の一部で返済義務のない奨学金制度あります。
(協定大学例)
アメリカ: アイオワウェスリアン大学(私立リベラルアーツ大学)
イギリス: ロンドン大学シティ校(公立総合大学)

2019年7月 3日 (水)

「日能研私学フェア」で校長対談が行われました

6月30日(日)の「日能研私学フェア2019」神奈川大学 横浜キャンパスにて私立中学校の校長対談が行われ、午後の部では、桐蔭学園中等教育学校の岡田直哉校長とご一緒に、本校の江川校長が登壇させていただきました。

20190630

テーマは「未来につながる私学の“いま”」。「進学レーダー」の井上編集長の司会により、学校がこれからどのように変わっていくかという大きなテーマでお話をさせていただきました。

当日はたくさんの中学受験を考えている保護者の方々にお集まりいただき、熱心に対談をお聞きいただきました。桐蔭学園と森村学園は、共に共学であり、学校の環境がすばらしく、グローバル人財を育てていこうという共通点があります。岡田校長からは、桐蔭学園の共学化について、またアクティブラーニングや模擬国連授業といった、たいへん興味深いお話をいただきました。

江川校長からは、本学園が創立者の森村市左衛門翁が100年以上前にグローバル人財を育てようと作った学校であること、10年前から取り組んでいる言語技術教育のことなどをお話させていただきました。


言語技術教育は、母語すなわち日本語で論理的な思考を育てる教育です。母語で論理的な思考ができれば、英語を始めとする他言語でも論理的思考ができるようになりますし、今後重要視されてくるプログラミング教育の土台ともなります。逆に言えば、日本語で論理的な話ができなければ、英語でもそれはできません。まずは母語で論理的思考の土台をつくる。それが海外大学進学も視野に入れた、森村の取り組む言語技術教育であることを、具体例を踏まえてお話させていただきました。

20190630_2

「子供たちには学校を卒業しても学び続ける力をつけてもらいたい。また自分で考えて自分で行動する人になってほしい。今後の社会で幸せに生きていってほしい。そういう願いのもとに、森村の”未来志向型教育“を考えています。夢の実現は小さなステップの積み重ねです。それを子供たちが重ねていかれるように、森村の教員たちは生徒の背中を押していきます」(江川校長)

2019年6月27日 (木)

中等部2年 職業調べ講演会

中等部2年生は、「未知の世界を知る」という総合的な学習の一環として、職業調べを進めています。6月は、先輩社会人としてコンサルティング会社を経営されている吉原晧史さん、弁護士の藤江勇佑さんからそれぞれのお仕事の内容ややりがい、後輩へのメッセージなどを講演していただきました。森村生でいらしたころの取り組みや今、頑張ってほしいことなどを含めて熱く語ってくださるお言葉に皆、真剣に耳を傾けていました。夏休みには、各自が自分の夢に向かってインタビューに出かけます。

Photo

Photo_2

2019年6月21日 (金)

オープンスクールについて

【2019年度 オープンスクール】

今年も4年生以上を対象とした「オープンスクール」を実施致します。在学生と共に体験できる様々なアクティビティをご用意しました。アクティビティ終了後にはカフェテリアの営業も行います。個別相談ブース、在校生への質問コーナーなどもご用意いたしますので、どうぞご参加ください。

http://www.morimura.ac.jp/pdf/home/openschool.pdf

<日時>

 2019年8月25日(日) 受付開始9:00 完全終了12:30

<当日の予定>

 9:00 受付開始(地下1階カフェテリアにて)

    → 受付後、各会場に移動します。

 10:00~11:30 各アクティビティ実施

    → 各アクティビティごとの解散となります。

 11:30~12:30 カフェテリア営業(希望者のみのご利用となります)

    *本校の人気メニューを有料にてご飲食いただけます。

    *個別相談ブースや在校生への質問コーナーもご用意いたします。

 12:30 オープンスクール完全終了

<お申込み方法>

2019年7月1日(月)午前0時より、本校ホームページ「公開行事等お申込み」にて予約受付を開始します。各アクティビティは定員になり次第、受付終了とさせていただきます。(「満席」になったアクティビティに「キャンセル」が発生した場合は、表示が「予約受付中」に変更されます。「キャンセル待ち」という手続きはございません。)

https://mirai-compass.net/usr/morimrgj/event/evtIndex.jsf

<その他>

*保護者の方は、お子様と一緒にアクティビティの見学ができます。

*熱中症予防のため、十分な飲み物をご持参ください。

*参加アクティビティに関わらず、お子様も保護者の方も上履き等をご持参ください。

*やむを得ず予定を変更する場合がございます。ご来校の際には、必ず本校のHPでご確認くださいますようお願いいたします。

*駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用ください。

*学園周辺での駐停車はご遠慮ください。

2019年6月17日 (月)

校長メッセージを更新しました

校長メッセージ【第2回】を更新しました。

2019年6月12日 (水)

第2学期編入試験

第2学期編入試験の募集要項をアップいたしました。

*募集要項は、以下のURLからご確認ください。

http://www.morimura.ac.jp/pdf/home/hennyu.pdf

*出願はすべてインターネット出願となります。

「中等部高等部編入学試験」バナーをクリックしていただき、必要事項をご入力ください。

<出願資格>*詳細は上記URLをご参照ください。

受験時において海外に居住し、滞在国の学校に募集該当学年の学籍を有しており、 かつ入学後は保護者のもとから通学できる者。 なお、日本国外にある日本の私立学校や日本人学校に在籍している場合は、高1,高2 時に履修している科目が、本校の教育課程に定める必履修科目であること。

②編入学時点での本校の学習進度に順応できること。 

2019年6月 8日 (土)

中等部1年 芸術鑑賞(和太鼓)

6月5日(水)、長津田にある「みどりアートパーク」にて中等部1年の芸術鑑賞として和太鼓集団「天邪鬼」の皆さんの公演を鑑賞しました。ホールに到着し、学年主任の花村先生より鑑賞のマナーや舞台は演者と観客とで作り上げるものであること、「良い」観客であることの大切さなどのお話をいただきいよいよ公演スタートです。ステージに降りていた緞帳が上がると、いきなり太鼓の音が振動と共に鳴り響きます。一気に和太鼓の世界に全員が引き込まれました。生で感じる和太鼓の音はこちらの想像をはるかに超えた迫力でした。途中獅子舞も登場し、太鼓のリズムに合わせて軽快に、時にユーモラスに舞う獅子の姿に生徒たちは釘付けとなりました。「神が付く」ということで獅子に頭を噛まれる(噛みつかれる)と幸せと健康を授かるということで、獅子が舞台から降りて生徒たちの頭をがぶりと噛んで回った際にはみんな大喜び。貴重な体験をさせていただきました。また、演奏だけでなく、太鼓の歴史や歌舞伎の効果音として使われる「波」や「雪」の音の表現方法、獅子舞の仕組みなど、興味深い解説もたくさんしていただき、体全体で太鼓を感じながら驚きと感動と学びの詰まった芸術鑑賞の時間となりました。

201906051

2019年5月31日 (金)

第41回体育祭

吹く風が肌に心地よく心躍る5月31日(金)、第41回体育祭が行われました。

開会式の冒頭で江川校長は、川崎無差別殺傷事件に触れ、この痛ましい事件で犠牲になったお二人のご冥福と、負傷した方々の快復と祈り、全校生徒、全職員、保護者の方々とともに黙祷を捧げました。

さて、今年の体育祭も、どの競技・演技でもフェアプレーの精神のもと、清々しい笑顔、悔し涙など、様々なドラマが繰り広げられました。

閉会式で江川校長は、次のような講評を述べました。

『皆さん、大変お疲れ様でした。各人が思いっきり競技、演技ができましたか。皆さんは今日までの準備や練習でいろいろなことがあったと思います。すべてが思い通りになったでしょうか。思い通りにならなかったときはどうしましたか。友達や先生が励ましてくれ、気持ちが和んだことと思います。学校行事の中で皆さんの人間性が育まれる一面だと思います。校長一年生の私としては、すべての競技・演技が新鮮でした。特に心に残った6点をお話しします。
➀「全体応援」。各色のスタッフの努力により本日の出来栄えにするには大変だったことと思います。②高等部2年と1年女子の「ダンス」。白とピンクのフープを使ったダンスは大変立派でした。③高等部3年女子の「竹ダンス」。歴史を漂わせ、一糸乱れぬ出来栄えでした。④高等部男子の「組体操」。泥にまみれながらの演技、男らしかったです。⑤「みんなでリレー」。中等部2年の男女で全員のリレーです。女子の生徒二人が転んでしまいましたが、お互いに「大丈夫?」と気にかけていた姿は素晴らしいスポーツウーマンシップでした。⑥「綱引き」。教員チームと生徒チームのエキシビションマッチ。海鋒先生の物理学に則った指導が功を奏し、教員チームが勝利しました。

ご来賓の皆さま、保護者の皆さま、最後まで応援していただき、誠に有難うございました。近隣の皆さま、お騒がせをしました。本当に申し訳ございませんでした。これで第41回体育祭の講評とさせていただきます。』

1

2

3

4

5

6

7

8

9

11

12

13

14

15

17

18

19

21

20_2

2019年5月17日 (金)

「校長メッセージ」を開設しました

江川校長による「校長メッセージ」を開設しました。

「校長メッセージ」バナーをクリックしていただくか、もしくは、下記のURLからご覧いただけます。

http://information.morimura.ac.jp/

2019年5月13日 (月)

塾関係者対象説明会のご案内

今年度の「塾関係者対象説明会」を、下記の通り実施いたします。

ご多用とは存じますが、ご来校賜りますようお願い申し上げます。

<日時> 

   2019年(令和元年)6月5日(水曜日)10時30分~12時30分

<次第(予定)> 

   校長挨拶

   中等部高等部の概要

   中等部入試について

   校舎見学

<場所>

   本校 ホール(3階)

<お問い合わせ先>

   入試広報部長 小澤 宗夫 

         045-984-2505

以上