2019年1月 8日 (火)

第3学期始業式

1月8日(火)、第3学期始業式が行われました。ホールには高等部3年生が集いました。センター試験を目前に控えた生徒たちの表情は、緊張感と気概に満ち溢れていました。体育館には中等部1年生から高等部2年生までの5学年合同の始業式が行われました。体育館での式の中で髙橋校長は、高等部2年で発行した学年通信の記事を取り上げ、難関大学を受験した受験生の高校3年間(正しくは、高3は12月まで)の総学習時間(授業時間以外の学習時間)についてのデータを引用しながら次のように述べました。『現役で難関大学に合格した人の総学習時間の平均は4218時間。現役で難関大学に合格できなかった受験生の平均は3828時間。その差は390時間である。高校3年間の日数を約1000日とすると、1日あたり0.39時間(約23分)の差である。もし皆さんが、1日あたり今より30分多く学習時間に使うと、3年間で500時間になる。現役合格と不合格を分けた390時間という時間を創出することは、隙間時間を作る工夫をすれば無理なことではない。1日30分を10分×3回に分けてもよい。時間を有効活用して欲しい。今の積み重ねがあるから未来がある。3学期は、次の学年のスタートの学期でもある。今何をすべきかを考えて、自分の未来を創る学期にして欲しい。』 

校長の話の後は、新体操部、テニス部、空手道部の表彰、その後、防犯に関する講演会、中等部生徒総会と続きました。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

2019年1月 7日 (月)

一般入試 出願が始まりました

1月7日(月)、一般入学試験の出願が始まりました。

出願状況は、「中等部入試出願状況」というバナーをクリックしていただき、ご確認ください。

2018年12月22日 (土)

帰国生入試 出願者状況

平成31年度(2019年度)

帰国生入試 出願状況(12月21日出願締め切り)

 2科目 22名

 3科目   6名

 合計  28名

第2学期終業式

12月22日(土)、第2学期の終業式が行われました。式の中で、髙橋校長は次のように述べました。『マザー・テレサは、インドのスラム街で貧しい人々のために活動しました。世界にはたくさんの貧しい人がいるのでもっと大きな活動をして欲しいと人々から求められても、自分は大海の一滴にすぎないと、目の前で苦しんでいる人を精一杯救う姿勢を守りました。一人一人ができることは限られているが、大きな海を作る一滴でもある。森村の校歌にも「青海原のひとしずく」という歌詞がある。社会のために、世界のためにできることは誰にでもあると信じている。皆さんも大海の一滴を考えてほしい。』 

その後、新体操部、テニス部、バドミントン部、俳句大賞の表彰を行い、高等部生徒総会へと続きました。

1

Photo

Photo_2

Photo_3

2018年12月 7日 (金)

入試問題解説会について(お願い)

12月8日(土)の入試問題解説会に先立ちまして、以下4点お願い申し上げます。

 

(1)13時50分以降にご来校ください。

当日は、通常の授業を行っております。ご来校の皆様をお迎えする準備が整うのが13時50分頃になるためです。

 (2)スリッパ(および外履き入れ)・筆記用具をご持参ください。

6年生児童および、保護者の方も上記2点をご持参ください。

 (3)保護者の方と6年生の受付場所が異なります。

保護者の方(および5年生以下のお子様)と、6年生児童の受付場所は異なります。6年生児童はホームページで参加予約した際の「受付票」をプリントアウトして持参し、6年生児童受付で提出してください。保護者の方は、6年生児童受付に行くことができませんのでご注意ください。

 (4)公共の交通機関をご利用ください。

学園内には駐車施設はございません。学園周辺での自家用車の乗り降りもご遠慮いただきますようお願い致します。

皆様のご来校を心よりお待ちしております。

2018年11月24日 (土)

中等部2年 イングリッシュ・キャンプ

中等部2年生は、11月20日(火)から22日(木)まで、イングリッシュ・キャンプ(於ラジソンホテル成田)に行ってきました。中等部3年生でニュージーランドに研修旅行に行きますが、その一年前に、ネイティブ・ティーチャーの指導の下、三日間英語だけで過ごそうというキャンプです。たまに "Don’t be shy!" と注意を受けることもありましたが、ほとんどの生徒が物怖じすることなく先生方に親しみ、英語表現を楽しもうと、有意義な時を過ごしていました。

今年度は、特にネイティブ・ティーチャーの皆様のお計らいで、二日目に「イングリッシュ・ワールド」というプログラムをご用意いただきました。病院や薬局、警察署など、海外で少々困ったときという場面を設定して、スムースな会話を行えるようにご指導いただきました。恒例の英語劇の練習も、天気がよかったので屋外で行うなど、気持ちよく取り組むことができたようです。

二日目の夜には、デルタ航空のクルーの皆様をディナーにご招待させていただきますが、生徒達が手作りの招待状を用意し、フライトを終えてホテルに到着したばかりの方達に二人一組で果敢に声をかけてお招きします。皆様お疲れのところ、生徒達の英語をしっかり聞いてくださって、残念ながらお断りされることもありましたが、その誠実な応対に、生徒達も心に感じるものがあったように思います。書道やお点前のおもてなしは、とても喜んでいただけました。

三日目の最終日は、各グループで練習した英語劇の発表です。どの作品も、ネイティブ・ティーチャーや生徒達のアイディアがたくさんつまった力作でした。最後にお世話になった先生方から修了証書をいただき、生徒達からもサンキュー・カードをプレゼントさせていただきました。また、剣道や空手の模範演技、ソーラン節のダンス・パフォーマンスでお世話になった皆様に感謝の気持ちをお伝えしました。

Cimg5599

Cimg5617

Cimg5662

Cimg5787

Cimg5689

Cimg5698

Cimg5706

Cimg5717

Cimg5743

2018年11月19日 (月)

高等部2年 京都・奈良修学旅行

11月12日(月)から15日(木)にかけて高等部2年生は中高生活最後の宿泊行事、「京都奈良修学旅行」に行ってきました。

新横浜駅集合時に小雨が降り、心配された天気は新大阪に到着するころには快晴となり、まずはバスで奈良へ移動。1日目は奈良でのコース別研修で、興福寺から奈良公園、石舞台古墳から明日香村、法隆寺・唐招提寺を拝観後奈良公園へと3コースに分かれ奈良を見学し、ホテル「ニューわかさ」に宿泊しました。

2日目は平等院見学後、醍醐寺へ。金堂にて法要・法話の後、茶道・華道・香道・念珠作り、写経瞑想と5グループに分かれ京都の文化体験をし、その後お坊さんとのグループディスカッション。最後にはライトアップされた三宝院のお庭を鑑賞して、ふだんなかなか接することができないお坊さんとの貴重な体験をすることができました。お坊さんとお別れしこの日から2泊する京都のホテル「松井本館」へ。

3日目は京都タクシー研修。各班で考えたコースに分かれて京都の名所を見学しました。

金閣寺・伏見稲荷神社・清水寺など各班が事前に調べ設定したルートを運転手さんの解説とともにまわりました。また夜には生徒が企画したイベントで大いに盛り上がりました。

最終日は着物の着付けや和菓子作りの体験、嵐山散策や鞍馬寺ほか寺院や神社をまわる希望する5コースに分かれて研修しました。午後3時半の新幹線で京都を出発、夕方には新横浜駅に到着し解散しました。

京都奈良の自然・文化・歴史に触れることで視野を広げることができ、また日本文化の原点を知ることができました。そしてなにより集団行動を通して学年・クラスの絆がいっそう深まり102期最後の宿泊行事、京都奈良の修学旅行は終了しました。

1

2

3

4

5

6

2018年11月17日 (土)

中等部入学試験(一般・帰国)出願サイトについて

11月17日(土)から、中等部入学試験(一般入試・帰国生入試)の出願サイトにアクセスできるようになりました。(「中等部入試インターネット出願」というバナーからアクセスができます。)

インターネット出願の方法は、一般入試・帰国生入試それぞれの募集要項でご確認いただけます。なお、11月17日(土)の第3回学校説明会および、12月8日(土)の入試問題解説会では、出願方法を詳しく説明いたします。

2018年11月16日 (金)

中等部高等部編入学試験(出願受付開始)

12月15日(土)に行われる「中等部高等部編入学試験」の出願受付が開始しました。

詳細は、「中等部高等部編入学試験」バナーをクリックしてご確認ください。

2018年11月13日 (火)

中等部1年 みなかみ研修旅行

中等部1年生は118日より23日で、群馬県の水上(みなかみ)に研修旅行に出かけました。初日の午後里山オリエンテーリング。全長7キロ、水上ならではの問題がセットされている27個のポストを歩き回って探します。2時間半存分に紅葉の里山を満喫しました。帰着した生徒からは「水上の人ってすごく親切。答え教えてくれて、頑張れよって言ってくれた。」という報告を受けました。過疎化の激しい町ですが、町をあげて子どもたちを歓迎してくださる暖かさがありました。2日目は水源の街であることを活かしてダム見学とダム湖を使ってのレイクラフティング。個人ではなかなかできない体験をしました。3日目はシアターラーニングという手法を使ってのプレゼンテーション力向上の鍛錬。3日間を経て、団結力と自己表現力に磨きをかけることができました。

20181108_3

20181108_2

20181108_1