2016年12月 4日 (日)

入試問題解説会【理科】の解答および解説の訂正

入試問題解説会【理科】の解答および解説の訂正

入試問題解説会において、理科の問題の問3の解答および解説が誤っていましたので、次のように訂正いたします。

問3の解答  誤:ウ ⇒ 正:イ

室温の二酸化炭素では、解説に書いてある通り空気より重い気体であるため、下からたまっていき、ろうそくは短い方から消えます。しかし、問3の問題条件では、ろうそくから発生する二酸化炭素は高温であるため、空気より軽くなっており、上にあがりますので、ろうそくの火は長い方から消えます。訂正してお詫びいたします。

高等部1年 広島・山口研修旅行

11月19日(土)~21日(月)、高等部1年生は広島・山口で2泊3日の研修旅行を行いました。1日目、新幹線で広島に到着してすぐ平和記念公園へ。被爆体験者の方から講話を聞き、その後班別研修として資料館、記念公園内、原爆ドーム等の見学を行いました。講話をしていただいた方が被爆したのは15歳の時。自分たちと同じ年頃であった少女がどのようにして悲惨な状況を生き延びてきたのか。静まり返った会場で各々がその光景を想像しながらじっと耳を傾けている様子でした。自分たちが被爆体験の生の声を聞くことの出来る最後の世代であるという自覚と共に、貴重な時間が胸に刻まれました。その日のうちに山口県周防大島へ移動し、穏やかな瀬戸内海に囲まれた自然豊かな島で民泊体験2泊のスタートです。班ごとに様々な家庭にお世話になり日常と違う風土の中での生活を体験させていただきました。漁船に乗ってハマチやアジ、鯛などを釣り上げた班や島の特産であるみかん狩りをする班、染め物を体験する班など、充実した体験を通して自然が生活の中心にある島の暮らしに様々な事を感じたことと思います。2泊3日の短い時間の中に、これからの皆にとって大切なこと、知っておいて欲しいことが凝縮された研修旅行となりました。

2016_6

2016_7

2016年11月11日 (金)

高等部3年 芸術鑑賞

高等部3年生は最後の校外行事である芸術鑑賞に行きました。今年度は劇団四季のロングランミュージカル『ライオンキング』を鑑賞しました。力強い歌声と迫力のダンスを満喫しました。日ごろの疲れも少し癒されたのではないでしょうか。

Photo

Photo_2

2016年11月 7日 (月)

中等部3年 ニュージーランド修学旅行

10月23日(日)から29日(土)にかけて、中等部3年生はニュージーランド修学旅行を実施しました。初日は、成田からの直行便で約11時間かけて無事オークランド空港に到着。そこからバスに乗り換え数時間の移動後、生徒達が向かった先は「ワイトモ鍾乳洞」。原住民マオリの人々が今も大切に管理している洞窟で、生徒達は幻想的な土ボタルの光の世界に浸りました。その後は、少人数グループに分かれて3泊4日間のファームステイへ。人間よりも羊の数の方が多いニュージーランドにおいて、日本ではなかなか経験できない広大なファームを身近に感じながら、大規模酪農家、キウイフルーツ農家、アボカド農家など、多様なファームステイ先で生徒達はお世話になることになりました。各ファームステイ先では、羊の毛刈りや乳しぼり、子羊や子牛へのミルクあげ、作物の収穫などを体験したようです。自ら英語を使わざるをえない状況の下、悪戦苦闘しながらもコミュニケーションを取ろうと挑戦し、ひとまわり成長して帰ってきた生徒達の顔が印象的でした。5日目の午前は、現地の学校との交流が行われました。初めにマオリの伝統的な歓迎の儀式を受け、こちらからは全生徒の合唱や、ESS部のダンス、空手道、新体操、ソーラン節などを披露しました。その後は少人数のグループに分かれ、マオリ伝統の「ハカ」を習ったり、現地校の生徒と英語で1対1の会話をするなどコミュニケーションの場を多く取ることができました。帰りには、道路まで現地校の生徒達が出てきて見送ってくれるほど充実した時間になりました。午後からは、コース別のアクティビティに挑戦。スリル満点の川下り「ラフティング」、最高時速80キロで湖面を疾走する「ジェットボード」、ニュージーランドの国鳥でもあるキウイバードの飼育施設を見学する「レインボースプリングス」、そして「乗馬」にそれぞれ参加し、楽しい思い出をつくることができました。6日目の午前は、高さ30メートルまで噴き上げる間欠泉を見学し、オークランド博物館へ。オークランド博物館では、キウイバードの剥製やゼロ戦などが見学できます。そして午後からは待ちに待った自主研修。班ごとにオークランドの街並みを自由に散策します。7日目は朝早くの飛行機に乗り日本へ。夕方に無事日本に帰国することができました。今回の修学旅行をきっかけに、今まで知らなかった分野に興味が広がり、新たなことにチャレンジする生徒が増えることを願っています。

Nz

Nzhostfamily

Nz_2

Nzstay

Nz_3

Nz_4

2016年10月31日 (月)

12/4(日)入試問題解説会 (11/30追記)

≪12月4日(日)入試問題解説会について≫

赤い文字部分を11月30日に追記いたしました。

❶予約について

〇HP予約受付

11月1日(火)0時00分  ~  12月4日(日)10時00分

〇予約が必要な対象者

小学6年生の児童のみ 

お子様の学年を問わず全ての保護者の方々、および5年生以下のお子様の予約は不要です。

〇予約方法

HPトップページの「公開行事等お申し込み」にお進みいただき、「入試問題解説会」の項にある必要項目をご入力ください。

❷入試問題解説会概要

〇日時 

12月4日(日) 

14:00開始 (終了予定時刻 2科目生15:30頃・4科目生16:00頃)

6年生には、過去問題等を使って、「授業形式」で解法のコツや答案作成上の注意点等を解説します。入試当日同様の教室で、教科担当者が直接指導しますので、受験をお考えの6年生は是非ご参加ください。学年を問わず全ての参加保護者の方および5年生以下の方は「説明会形式」で各教科の担当者が、解法のコツや答案作成上の注意点等をご説明いたします。

〇持ち物

(1)室内履き

(2)筆記用具(6年生と保護者は別会場となりますので、それぞれがご持参ください。)

(3)HP予約完了時に発行される受付票(A4用紙にプリントアウトしてご持参ください。「6年生受付」で必要となりますので、プリントアウトした受付票は必ずお子様に持たせてください。

〇その他

(1)帰国生入試をお考えの方へ

帰国生入試の受験をお考えの方は、入試問題解説会をHPで予約する際、「2科目」型を選択してください。(「英語」を含めた3科目で受験する方も同様です。入試問題解説会では「英語」の過去問解説は行いません。)

(2)自家用車でのご来校はできません。

(3)入試問題解説会は入試内容に特化したイベントですので、「学校説明会」は行いません。

2016年10月27日 (木)

ESS部 ハロウィーン・パーティ

今年もESS部では恒例のハロウィーン・パーティが行われました。部員みんなで大きなかぼちゃの中身をくり抜き、「ジャック・オー・ランタン」を作ります。今年もユニークな作品が出来上がりました。

Ess_13_2

中等部1年芸術鑑賞 和太鼓公演

毎年恒例の中等部1年芸術鑑賞は、太鼓集団「天邪鬼」による和太鼓公演です。伝統と創造の中で新たなる和太鼓音楽の確立を目指す同集団。日本人の心と江戸前の粋を根底に、ラテン音楽で体得したリズム感と高度に洗練されたテクニックが加わり、変幻自在に具現化される彼らの演技に生徒たちは圧倒されていました。公演の最後には、希望者がステージに上がり、和太鼓体験。緊張しながらも力強く和太鼓を叩くことができ、生徒たちは大満足の様子でした。

Img_1015

Img_1020

Img_1066

2016年10月21日 (金)

海外在留証明書について

帰国生入試における「海外在留証明書」のフォームが完成しました。HPのトップページにある「海外在留証明書ダウンロード」というバナーをクリックしてご活用ください。

2016年10月19日 (水)

中等部入試 入試要項

中等部入試の入試要項(一般入試・帰国生入試)をアップいたしました。HPのトップページにある「入試要項」というバナーをクリックしてください。

入試要項の発信が遅れましたことを心からお詫び申し上げます。

2016年9月21日 (水)

みずき祭

今年度の文化祭(みずき祭)のテーマは、「笑顔満祭(えがおまんさい)」。ご来場いただいた皆様に笑顔になっていただきたいという思いで決めました。9月17日(土)・18日(日)の2日間、生徒一人ひとりが「笑顔」を結集し、文化祭は無事に幕を閉じることができました。今年もたくさんのお客様にお越しいただき、心から御礼申し上げます。

Photo_48

Photo_49

Photo_50

Photo_51

Photo_52

Photo_53